来たれ。全国の吉田さん。

こんにちは。採用担当の清水です。

 

今回は、ペルソナとリクルートサイトについてです。

 

ペルソナとは、マーケティングでターゲットとなるユーザーを

明確にし、具体的に想定した”仮想ユーザー”の事です。

 

ペルソナと混同しがちなのがターゲットですが、

ターゲットと呼ばれるものは、30代、男性、部長クラスなど大まかなもので、

ペルソナは、年齢、趣味、思考、家族構成なども検討し一人の人間を作ります。

 

今回の中途採用では、来て欲しい人材像を話し合い、ペルソナを作りました。

 

名前は”吉田さん”です。

 

具体的なペルソナの内容は伏せておきますが、社内の共通用語になるように、

名前をつけました。

 

このリクルートサイトも吉田さんを基準にしてコンテンツやデザイン、

システムやモバイル対応などを決めています。

 

吉田さんが一番気にするのは、どのコンテンツか?

吉田さんは、このボタンを押したくなるか?

吉田さんは、夫婦でこのサイトを見るんじゃないか?その場合は、、、

などなど。

 

ちなみに、ペルソナにピッタリの人でないと、採用しないと言う事は決してありません。

性別、性格、車の所有、前職、週末の趣味、住んでる場所なども設定していますから、

そんな人来ません。と言いますか、居ません。

 

こんな人が来てくれたらいいな。と言う弊社の妄想です。

 

吉田さんでなくても採用します。

 

きっと全然違う人を採用するような気もしています。

 

ただ、我々の基準を作るために、迷ったときの判断をするために、

サイト制作のために、ペルソナを作りました。

 

来たれ。吉田さん。一緒に働きましょう。

 

PS.面接時に吉田さんと呼んでしまったら申し訳ございません。

 

PPS.難しいことが多そうと思ったそこの吉田さん。
マーケティングの知識がなくても全く問題ありません。

About the author

AED事業部 部長 年間200件以上の企業に販売を行う。JRC蘇生ガイドライン2015のセミナーでは、教授からガイドラインマニアのお墨付きをもらうほど、AEDやCPR(心肺蘇生法)に精通している。