営業は2名しかいません。

0001-salesman

はじめまして。採用担当の清水です。

この記事は、弊社に興味をもってくれたあなたに、

弊社の裏側(内面?)が少しでも伝わればと思って書く事にしました。

ですから、募集要項や業務内容に載っていないような、少しだけくだけた内容にするつもりです。

 

今回は、弊社が求人に至った経緯です。

 

弊社はインターネットでAEDの販売を行っています。

訪問営業はしませんから、そもそも営業担当は少ないです。

 

1日の問い合わせが○○件(何となく伏せときます)ありますので、

その対応を営業担当がするのですが、一人の営業が担当するお客様の数がすごい数になってきました。

 

新規の対応以外に、既存のお客様からもお問い合わせをいただきますので、「平野さんいますか?」、
「もしもし、平野さんお願いします」、「見積もりについて聞きたくて、平野さんですか?」

 

そのたびに、「申し訳ございません、平野別の電話に出ておりまして、、、」と、

折り返しになり、お客様をお待たせする事がしばしば。

 

月に何百件という問い合わせに対して、営業2名ですからそれはそうなります。

 

これはまずい。と言う事で求人募集を開始しました。でもこれは、実務上の話で、

ここからは、もったいない話です。

 

営業をやられている方は”顧客リスト”の重要性がお分かりかと思います。

実際、リストが○○○○○件あって、営業2名ですから、全てのお客様にアプローチ出来ていません。

お客様に対して失礼ですし、こんなにもったいない話はありません。

 

リストが少なすぎて、断られたお客さんに、色んな営業担当が何度も電話するなどは聞いたことがありますが、

リストが余っていてアプローチ出来ていないなんて、中々聞いたことがありません。

 

ですから、営業担当を募集し始めました。

 

反響営業ですから、クレームになる事は少ないですし、しつこく何度もアプローチする事はありません。

一緒に働いてみませんか?必然的にお客様の対応数は訪問営業に比べて多くなりますから、

ものすごいスピードでスキルアップできますよ。

 

PS

急募です。

興味を持ったあなた。まずはエントリーいかがでしょうか。

04-7197-5820:担当清水まで。

 

PPS

次はこのリクルートサイトとペルソナについて書く予定です。

About the author

AED事業部 部長 年間200件以上の企業に販売を行う。JRC蘇生ガイドライン2015のセミナーでは、教授からガイドラインマニアのお墨付きをもらうほど、AEDやCPR(心肺蘇生法)に精通している。